みどりんぐTOP    活動プログラム   利用までの流れ   フォトINDEX

○ みどりんぐの楽しい日々 (最新2018年7月号) ○

このコーナーでは、みどりんぐでの楽しい活動をご紹介します。
ほんの一部ではありますが、6月の活動の様子をご覧ください。
 

〇 カエル作り 〇

梅雨期の小動物と言えばカエルを思い浮かべますね。色紙の色を「みどりにしようか、きみどりにしようか」迷いながら自分で好きな形にちぎって貼り合わせ、手や足はジャバラに折りました。壁面に泳ぐ自分のカエルを見て嬉しそうにしていました。 



〇 ゲーム めくってみっけ 〇
同じ絵を「僕は魚がいい」「私は海を泳ぐイルカにする」など同じ絵を2枚描きました。皆が描いたその絵を隠して2枚めくって同じ絵を当てていく神経衰弱のようなゲームです。「あの絵はどこだったかな」「これは自分の描いた絵だ」とめくる時はドキドキ、当たると何回もめくる事が出来ます。「いっぱい当てたよ」とみんなに自慢していました。


〇 外出 図書館 〇
定期的に図書館に本を借りに行ってます。「ぼくは、いろんな物を作るのが好きなので制作の本を借りるよ」「ぼくは、生き物が好きだから図鑑を借りる」と自分が借りたい本を探して借りて帰り、みどりんぐで本読みをしています。



〇 作って遊ぼう ラビットけん玉 〇

好きな色の画用紙を選んで折り目に合わせて折り、玉はえさにみたてたニンジンをつけました。玉が入るたびに「みてみてえさを食べたよ」とうさぎに見立てたけん玉を何回も何回も楽しみました。    



〇 父の日プレゼント 〇

「いつもありがとう」と感謝を込めたメッセージカードを書き、「そうじをする」「食事を手伝う」「片付けをする」など身近でいつもお手伝いができるという”お手伝い券”をプレゼントしました。きっとお家の人に頼まれたお手伝いが出来た事と思います。



〇 大宮公園 〇

梅雨の晴れ間にみんなで近くの公園に行くと、「サッカーしたい」とみんなでルールを決めて始めました。「こっちにパスして」「シュートシュート」と元気な声が飛び交っていました。天気のいい時は、外で遊ぶのも楽しいみたいです 。


〇 菜園活動 〇
なすとピーマンもとても大きくなりました。「こんなに大きいのがあったよ」とビックリしながらじゃがいもを収穫したり、さつまいもの苗植えもしました。当番を決めて水やりをしています。みんな収穫を楽しみにしているようです。




〇 神辺西コミュニティセンター 〇

神辺西コミュニティセンターに行きました。広い体育館で約束をみんなで決めたり遊びのルールを話し合い、「だるまさんの一日」や「ドッジボール」をして遊びました。勢いよくボールを投げたり、ボールに当らない様に逃げたりとしっかり体を動かして遊ぶ事ができました。「まだまだ遊びたい」と時間がもっとほしかったようです。「また、行きたい」と感想を話す子どもたちでした。
.



※過去のフォトギャラリーは下のリンク 「フォトINDEX」 から見られます。
  みどりんぐTOP    活動プログラム   利用までの流れ   フォトINDEX