幼保連携型認定こども園

2018年9月1日更新しました。

平成30年7月豪雨により、被災された皆様ならびに
ご家族の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。


8月生まれのお友だち
おたんじょうびおめでとう!


3〜6歳になりました


 2歳になりました 1歳になりました 


★☆★ 平和学習 ★☆★

 2〜5歳児は、当時の服装や命の大切さや食べ物の大切さを知りました。みんなで仲良く遊ぶことなども伝え、平和への祈りを込めて『青い空は』をうたいました。その後、3歳以上児は、紙芝居「しんちゃんの三輪車」をみました。みんなと同じくらいの子どもの命も犠牲になってしまったことを伝えていくと、真剣に話を聞く子どもたちでした。


 1歳児はパネルシアター『とびうおのぼうやはびょうきです』をみました。
子どもたちに分かりやすい言葉に変えながら『みんなで仲良くしようね』と話していきました。


 また8月6日の原爆の日は、原爆投下時間に全員で黙祷をしました。
平和アピ−ル展にこどもたちのおり鶴作品を出展しました。




★☆★ 夏のあそびを満喫しました ★☆★

 プールや泡あそび、スライム、色水あそびなどを楽しみました。
みどりんぐとの交流では、シャボン玉やスライムづくりを一緒に楽しみました。





★☆★ サマーキャンプ ★☆★

 8月3・4日に5歳児がサマーキャンプを行いました。サマーキャンプは5歳児にとって、園生活の思い出の一つとなる行事です。「自分のことは自分でする」を目標に、友だちと一緒に2日間を過ごしました。初めて親と離れてのお泊りを経験した子どももいたようです。

《1日目》

 ワクワクドキドキしながら大きなリュックを背負って登園してきました。
まずは、担任の先生と挨拶をして、2日間の流れの説明を聞きます。


フォトフレーム作り

 フォトフレームを作りました。まずは段ボールに紙粘土を張り付けフォトフレームの土台を作りました。紙粘土にも好きな絵の具を練りこんでいます。

 どんな色にしようかな 飾りも沢山つけたいな 

 素敵なフォトフレーム


夕食作り

 午後の休息後は、夕食作りです。当日、みどり菜園で収穫した野菜や家庭から持ち寄っていただいた野菜を中心に、夏野菜カレーとサラダを作りました。自分たちでクッキングすることが楽しくて、「野菜を切りたい」と、交代で調理しました。みんなで作った夕食は、とっても美味しかったようで何度もおかわりをしていました。


第1部 チームの出し物

 この日のためにチームごとに練習を重ねてきました。リズム、ペープサート、劇など、どのチームも工夫を凝らしたものばかりでした。


キャンドルサービス

第2部 火の神様登場

 ファイヤーストームの予定でしたが、急な雨に、室内でのキャンドルサ−ビスとなりました。火の神様とインディアンが登場し、各チ−ムのキャンドルに火をつけてもらい、一緒にインディアンのダンスやふたごのオオカミ大冒険のリズムを楽しみました。火の神様からは火の大切さを教わりました。


きもだめし・就寝

 1日目の最後にドキドキの「きもだめし」に挑戦です。先生と一緒に園内をまわり、最後にごほうびをもらいました。1日の終わりにはみんなで花火やブラックシアターを見ました。


待っている間、ドキドキ
2日目・朝ごはん

 一晩、家から離れて友だちや先生と過ごしたサマーキャンプ。朝の身支度を整え、みんなでラジオ体操をし朝ご飯を食べました。
『自分のことは自分でする』『みんなで協力して助け合う』など、サマーキャンプで学んだことを活かして過ごして欲しいと思います。

★☆★ 広島ドラゴンフライズの選手がきてくれました ★☆★

 8月24日、プロバスケットボ−ルの山田謙治選手、坂本ジェイ選手が来てくれ、年長児との交流がありました。子どもたちも初めて見るバスケの選手に大興奮です。
子どもたちから、「どうやってル−ルを覚えたんですか?」「どうしたら大きくなりますか?」などの質問が出ました。「好き嫌いせずに何でも食べること」「頑張って繰り返し練習することが大切だよ」と教えてくれました。


手の大きさをみんなで比べたよ

 ドリブルパス体験で  


★☆★ 子どもたちの様子 ★☆★

0歳児の子どもたち

1歳児の子どもたち


2歳以上児の子どもたち


セミの声がする方へ網をもって走る子どもたち。
セミとりも上手になって捕まえるのが怖かった子も
コツをつかんで持てるようにもなりました。