幼保連携型認定こども園

2018年1月1日更新しました。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
 保護者や地域の皆様には、日頃より当法人の運営に関しましてご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。
 昨年は、2月に当法人の指定放課後等デイサービス事業の開始、4月からは幼保連携型認定こども園「こどもえんみどり」の
開所と、新たな取り組みをした一年でした。今年も引き続き、地域のニーズに合わせた形で皆様の子育ての応援をしていきたい
と思っております。 本年もどうぞ、よろしくお願い致します。




12月生まれのお友だち
おたんじょうびおめでとう!


2〜6さいになりました



★☆★ 保育参観日 ★☆★

12月2日に2歳以上児の参観日を行いました。




★☆★ 0・1歳児発表会 ★☆★


12月9日に0・1歳児の発表会をこども園の遊戯室で行いました。
前半は0歳児いちごぐみ。歌・ふれあいあそびでは、いちごの衣装に身を包み、歌を口ずさむ姿や5歳児のお兄さんお姉さんとふれあう姿を見ていただきました。リズムでは、ちょっぴり恥ずかしかったけど可愛く手足を動かしていました。



後半は1歳児さくらんぼぐみ・とまとぐみ・りんごぐみです。元気な声で歌ったり踊ったり、お家の方を見つけ泣いたり、手を振ったりと、とても微笑ましい姿を見ていただきました。



5歳児もあいさつや司会・ふれあいあそびなどの役割の中でお手伝いをしてくれました。0・1歳児もお兄さんやお姉さんが好きになり、5歳児も責任感や思いやりの気持などが芽生えてきたようです。



★☆★ おもちつき ★☆★

年末の伝統行事「おもちつき」を今年も12月15日(金)に園庭で行いました。こどもえんみどりでは毎年、石うすと杵を使っておもちつきを行います。
今年は、地域の方や千寿会の方、そしてお父さんやおじいちゃんおばあちゃんにお手伝いをいただき、みんなで楽しくもちつきを経験しました。子どもたちの元気のいい「よいしょ!よいしょ!」の掛け声が園庭に響き渡り。昼食は、園庭でつきたてのおもちを美味しくいただきました








★☆★ のりものごっこ ★☆★

12月15日に3歳以上児が、のりものごっこを楽しみました。
園庭には大きな線路を描いて、総合遊具のゆうえんち駅・遊戯室の「みどりらんど」駅やバイクが乗れるゴーカート駅や釣りができる釣り掘駅など、駅ごとにいろんなあそびができるコーナーもできました。どの子も目を輝かせ、切符を握りしめてどの駅に行って遊ぼうかなとワクワクです。
また、5歳児は駅員・車掌さんなどの役割もあり、自分たちで考え工夫し、役になりきってお友だちと関わる姿も見られました。どの子にとってもすてきな思い出になってくれると嬉しいですね。




★☆★ 湯野駅へクリスマスの飾りつけ ★☆★

井原鉄道の湯野駅に5歳児が地域の方とクリスマスの飾りつけをしました。


★☆★ 英語教室・クリスマス会 ★☆★

英語教室のアントン先生と歌ったりカードゲームを楽しみ、
みんなで踊りを踊り、出し物を見ました。


サンタさんがからプレゼントをもらいました。






★ クリスマスメニュー献立 ★
『わあ、かわいい』と子どもたちも大喜びでした。



★☆★ クッキング ★☆★

4・5歳児がクッキングでカレーライス作りをしました。今回は、園庭で大きな鍋を使って作りました。
子どもたちが切った材料を鍋で炒めたり煮込んだりするのを近くでみて『こうやってできるんだね。』
『はやく食べたいなあ…』と待ち遠しい子どもたちでした。出来上がったカレーライスを美味しく食べました。



★☆★ 寒さに負けない体力づくり ★☆★

白い息!冷たい風!と寒い冬の季節になりました。子どもたちは寒さなんて関係なく戸外あそびをとても楽しんでいます。
 3歳以上児は、体力づくりとして体操の後に園庭の遊具を使ったサーキットや体育教室で教えていただいた運動遊びなどを行っていますが、1月になるとマラソンや縄跳びなども取り入れ、寒さに負けない体力づくりを行います






 保育所(園)等の入所申し込みの受け付けが始まります。こどもえんみどりの受付日は1月9日(火)です。
(期間は1月9日(火)〜1月24日(水)まで)事前に必要な書類をご用意の上、保育所(園)・認定こども園・児童部庶務課などに提出をしてください。 詳しくは担当者まで。