幼保連携型認定こども園

2017年6月1日更新しました。

Memory of May

5月生まれのお友だち
おたんじょうびおめでとう!



3〜6歳になりました


1〜2歳になりました


☆子どもの日☆

給食で「こいのぼりのオムライス」をたべました。



☆めだかの学校☆
5月1日の午後遊戯室で5歳児がゲストティ−チャ−として久原地域の「竹井和弘さん」をお迎えし、めだかについての飼育方法を教わりました。めだかの種類や特徴を教えてもらった子どもたちは早速「せんせい、オスとメスの見分け方わかる?」と見分け方を教えてくれました。今は竹井さんから頂いためだかを年長児が飼育しています。「赤ちゃんうまれた!!」と卵からかえるのをよく観察して見つけたり、命の大切さ、世話をする大切さを学んでいきます。。


☆いちご☆

 久原地域の徳永光士さんは子どもたちのためにいちご畑を用意してくださっています。今年も子どもたちがいちごの収穫を毎日させて頂いています。今年は例年より実がつくのが遅かったそうですが見事ないちごがとれています。経験を積んで採り方が上手になった子どもたちです。採ったいちごは、おやつやクッキングをして美味しく頂きました。ご近所の佐藤さんからは「さくらんぼ」を頂き、枝につながったのを見て「枝についてる。おいしそう!!」と、うれしそうなこどもたちでした。いつもありがとうございます。





☆かしわもちクッキング☆

5歳児がかしわの葉をとりに行きました。かしわの葉は保護者の方にもご協力を頂きありがとうございました。白玉粉を水と混ぜるところから作りました。出来上がりを楽しみにしておいしく食べました。




☆交通安全☆
職員が「交通安全教室」を開催しました。子どもたちは紙芝居を見て、信号について学びました。3歳以上児は、園庭や園外で横断歩道の渡り方を実践しました。1歳児の子どもたちはパネルシアターを見て車や道路について興味をもちました。また、ご家庭でも道路の歩き方・横断歩道の渡り方についてお話しをして見てくださいね。





☆ 観 劇 ☆

3歳以上児が福山リーデンローズに大型人形劇「シンドバッドの大冒険」を見に行きました。



☆5歳児の体育参観☆

☆子どもたちの様子☆
0歳児のこどもたち
1歳児のこどもたち




☆こいのぼり初披露☆
園児の祖父、藤井二郎さんから新品のこいのぼりを頂きました。
大きなこいのぼりに子どもたちも大喜びでした。


☆真横の虹発見☆

「せんせい!にじが出てる!!」見てみると真横に見える虹が見えました。




☆食育活動☆
こどもえんみどりには、園の南西にみどり菜園があります。
もうそろそろソラマメ・ジャガイモ・タマネギの収穫が出来そうです。


スイカ、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラなどの夏野菜の苗も植え、毎日水やりをしています。



クラスではとれたてのいちごを使ってフルーツサンドイッチを作って食べ、かしわもち作りと、クッキングを通して、食育活動もしています。


子どもたちは自分で植えて、水やり・収穫・クッキングの経験を通して苦手なものが食べられるようになっています。今後も、食へ感謝の気持ちがもてるように活動をしていきます。
このような食育活動を通して、こどもえんみどりの子どもたちは、強くて丈夫な体を作っています!